24/7ワークアウトの料金をライザップと比較。10万円以上も安い!

24/7ワークアウトの料金をライザップと比較。10万円以上も安い!

 
24/7ワークアウト料金設定だけを見ても
それが安のか高いのかわかりにくいですよね。
そこでプライベートジムではおなじみのライザップの料金と比較してみましょう。

 

 

どれぐらい差が有るのか、結構ビックリしますよ。

 

 

24/7ワークアウトとライザップの料金比較

 

24/7ワークアウトの料金

まずは24/7ワークアウトの料金を見てみましょう

 

2ヶ月コース
196,000円 + 入会金38,000円 合計234,000円

 

24/7ワークアウトは2ヶ月のコースを用意していますが、
ライザップの様にいくつもコースを分けたりはしていません。

 

 

ではライザップの料金も見てみましょう。
ライザップはコース分けが多く、いくつもあるのですが、
24/7ワークアウトと比較する為に同じ期間のスタンダードなコースを紹介します。

 

 

ライザップの料金

 

コース料金
298,000円 + 入会金50,000円 合計348,000円

 

 

見てわかるようにライザップと24/7ワークアウトの料金は全く違い、
2ヶ月のコースで114,000円も変わります。

 

 

「ここまでの差は何?」と逆に24/7ワークアウトが安すぎて不安になるかもしれませんので、
ライザップとの料金の差がなぜこんなに大きいのかを紹介しておきましょう。

 

 

24/7ワークアウトとライザップの料金に大差が有る理由

店舗数の違い

24/7ワークアウトは全国に50店舗以上あり、
これだけでもプライベートジムの中では非常に多いジムになるのですが、
ライザップの店舗数は全国で120店舗以上になります。

 

 

店舗を新しく建てるとそれだけお金が必要になるのですが、
ライザップは次々と新規出店しているので、
その分利用料が若干高く設定されています。

 

 

店舗が多いと利用者も近くの店舗に通えて
交通費や時間の節約になるのでメリットも多いのですが、
その分高くなるよりは、安い方がいいに決まっていますよね。

 

 

設備にお金をかけない

設備というとトレーニング器具をイメージされるかもしれませんが、
ここでいる設備とは建物の内装の事です。

 

 

ライザップはロゴにもゴールドを使用するなど、
煌びやかでシックな高級感のある作りになっています。

 

 

その点、24/7ワークアウトはマンションの一室の様な
普段の住まいに近い所でトレーニングを行います。

 

 

内装にお金をかけない為、利用料も安く出来るんですね。

 

 

返金保障が条件付き

24/7ワークアウトもライザップも返金保障がついていますが、
24/7ワークアウトの返金保障は条件が有ります。

 

 

しかしライザップの返金保障は無条件での返金保障制度になります。

 

 

無条件という事は、どんな理由でも辞められるという事で、
しんどいからつらいからこんな理由でもOKなんです。

 

 

その分高くしないと採算が取れなくなりますので
ライザップの料金は少し高く設定されているんでしょう。

 

 

食事の報告は必要ない

ライザップは3食毎日食事を報告する必要が有ります。
しかし24/7ワークアウトは食事の報告は必要ありません。

 

 

食事指導は行いますが、その都度食事の管理は自己管理となります。
そうなればトレーナーの手間を省くことが出来るので
人件費の削減にもつながり料金を抑える事が出来ますね。

 

 

まとめ

 
この様に、24/7ワークアウトとライザップをの料金を比較してみましたが、
ライザップは高いなりに理由が有り、24/7ワークアウトも安いなりに理由が有ります。

 

 

徹底的に厳しくして、食事も毎食報告が必要で、
とにかく痩せたいのであればライザップがおすすめですし、
あまり厳しくされるのは苦手、自分である程度考えながらダイエットをして、
少しでも安くできたらうれしいのであれば24/7ワークアウトがおすすめですね。